VELLFIRE・NOAH・VOXY・ステップワゴン・セレナetc...幅広い車種に対応したフリップダウンモニター

OD-SHOP −大川電装−

tel

サービス案内

取付け工程

車種別取付け例

ご案内

Q&A

用語集

会社案内

会社概要

個人情報の保護について

お問い合わせ

リンク集

end

 
 
FM IS みらいずステーション

株式会社オー・ディーでは伊豆市のコミュニティFM「FM IS みらいずステーション」でCMを流しています。ランダムで流れているので放送とあわせてぜひお聞き下さい。

■FMラジオ周波数:87.2MHz
インターネット放送

HOME

会社概要

Q&A

用語集

お問い合わせ

用語集

用語 用語説明
AC 交流電気のこと。一定の周期でプラス、マイナスが入れ替わり流れていく電流。
AUX Auxiliaryの略で、外部機器を接続するための入力端子のこと。近年のカーナビやオーディオにはAUX端子を備えており、CD/MP3プレーヤー等の外部機器をケーブルで接続して、様々な音楽を聞くことができる。
Bluetooth 無線通信の規格およびその技術。携帯電話・PHS、スマートフォンやPC等の携帯端末において無線通信を行う。
CD−ROM CDを利用した読み出し専用ディスク(Read Onry Memory)地図のデータを収録しプレーヤーで読み出している。1枚約650MBの容量
CPU ナビゲーションやコンピューターなどの中枢となる集積回路のこと。
D端子 テレビやDVDレコーダー等に備わるAV機器用の映像入力端子。映像機器のアナログ映像信号を伝送するために規格された日本独自の接続端子。「D1」から「D5」端子までの5つの規格があり、数字が大きいほど高精細・高解像度の映像信号に対応する。
D2端子 地デジや高画質DVD映像を再生するカーナビやリアモニターで楽しめる映像入出力端子の規格。
DC 直流電流のこと。
D−GPS Differential GPS 誤差のあるGPS衛星からの信号を、FM多重放送を利用して補正をする機能。
D.R.G.S ダイナミック・ルートガイダンス・システム=動的経路検索システム VICSの光ビーコンを受信して最短時間のルート検索をする機能[渋滞を回避したルート検索]
用語 用語説明
DVDナビ DVDナビは最新版DVD-ROMに差し替えるだけで地図データ更新ができるのが大きなメリット。
DVD−ROM CDの約7倍から13倍の容量で、現在カーナビの地図ROMの主流。大容量のため1枚の中に全国の地区詳細版が含まれている。
ETC [Electronic Toll Collection System]高速道路自動料金収受システム。自動車の車載器とETC車線に設置されたアンテナと交信して通行料金を支払うシステム。料金はクレジットカード決済となる。
FM多重放送 FM電波を利用して交通情報や天気予報などが送られる放送メディア、FM・VICSやD−GPSなどもこの電波を利用している。
GPS [Global Positioning System]アメリカ国防総省が軍事目的で開発したシステム。軍事衛星を利用し地球上なら何処にいても現在地が観測できるシステム、その衛星の電波が民間にも開放され現在カーナビなどに利用されている。
HDDナビゲーション パソコンのようにハードディスクを使用したナビゲーション。従来のDVDナビやCDナビよりも記憶容量が多く、HDDを生かした書き込みなどにも対応している。
INPUT 入力のこと。音声や映像の入り口。
MDLP MDの音声圧縮技術ATRAC3を利用したもの。MDへ2倍録音、4倍録音が可能で、いまMDの主流となっている。
MP3 MPEGを利用した音声データのデジタル圧縮技術。WAVEファイルと比較すると10分の1位の大きさになる。[MPEG Audio Layer−3]
OUTPUT 出力のこと。音声や映像信号の出口。
用語 用語説明
VICS 交通情報通信システム FM多重放送、光/電波ビーコンの3つのメディアがそれぞれレベル1/2/3の3種類の情報を受信、カーナビに表示。
レベル1文字表示 レベル2簡易図形表示 レベル3地図上へ表示
WMA Windows Media Audioの略、マイクロソフト社が提唱するサウンドフォーマット。拡張子(.Wma) 最近はこのオーディオファイルを再生できるカーオーディオが出てきている。
アース[GND] 接地 現在の車ではボディの金属部がアースとなっている。
アイコン 地図上に絵や図形などで目印として表示される。
アクセサリー電源 車のイグニッションキーをアクセサリーの位置以上にまわしたときに出力されてくる電源。オーディオ、ハーネスなどからも取出し可能。
アンペア 電流の強さを表す単位。[A]
イルミネーション電源 車のライトスイッチをスモールランプの位置にしたときに出力されてくる電源。カーナビの夜画面への切替やオーディオ類の夜間照明などに利用する。
インダッシュモニター オーディオスペースへ取付けが可能なTVモニター。取付けにはオーディオスペースを使用するため、スペースが確保できない場合はオーディオの交換を要することがある。
ウーファー コーン紙を使用した、低音用の大口径スピーカー。
オーム 抵抗単位のこと。[Ω]
用語 用語説明
オルタネーター 交流発生器。車のオルタネーターの場合、発生した交流をダイオードにより直流電気へ整流し、各電装品へ配電している。
音声案内 交差点や分岐点
に近づくと音声により進行方向を案内してくれる機能。
音声入力 カーナビを音声で操作ができる機能。専用のボイスワードを覚える必要があります。
オンダッシュモニター ダッシュボードの上に専用の貼付スタンドで固定するTVモニター。ほとんどの車に装着が可能。
クロスオーバー アンプからの出力信号をそれぞれのスピーカーが受け持つ専用周波数帯域へ分割するための回路。
コアキシャルスピーカ 同軸上に複数のスピーカーが配置されているもの。3ウェイスピーカーなどがあり、同軸上に配置されているため定位性に優れている。
サイドブレーキ信号 サイドブレーキランプのON・OFFから取出す信号。
サブウーファー 低音部を補強するために取り付けるウーファーのこと。ウーファーよりもしたの周波数帯を受け持つスピーカー。
市街地図 都市の中心部の詳細な市街地図を表示します。
ジャイロセンサー 左右に回転する角度を検出するセンサー。車の方位を検出している。
用語 用語説明
車速パルス 車のタイヤの回転に同期して車両から出力される信号。カーナビはこの信号を元に車のスピードや走行距離を算出している。この信号が車両から取り出しができない場合は、別売りのパルス発生器を取り付けなければならない。
周辺検索 現在地付近にある施設、名称、GS,コンビニなどを検索する機能。
消費電力 実際に消費する電力量を表したもの。[W]
自立航法 自車から検出できる信号のみで現在地カーソルを作動させること。車速パルス、ジャイロセンサーなどを利用。
制振 制振材などを使い、車のボディや内装パネルの振動を防ぐこと。
走行軌跡 自車が走行してきた軌跡をマークで表示。
ソース [SOURCE]音源。カーオーディオの場合CD、MD、FM/AMラジオなどのメディアの切替のSWによく書いてあります。
地デジ 地上デジタル放送6MHzの帯域を13セグメントに分けて送信する方式です。
地上デジタル放送は13セグメントのうち12セグメントを使用し、残りの1セグメントだけを使って送信するのがワンセグ放送です。
ツィーター 高音域を再生するためのスピーカー。
定格出力 実行出力と同じ意味で、アンプの出力に負荷となるスピーカーをつなぎ一時的ではなく、持続して供給できる出力のこと。[W]
用語 用語説明
デシベル 音圧を表す単位。[dB]
デッドニング 音質向上のために、制振・防振処理をすることをいい、スピーカーが付いているドアなど、音洩れや振動をおさえること。
ノースアップ 北方向が常に上向きになる地図表示。
バージョンアップ バージョンアップディスクなどを利用してカーナビに新機能を追加したり、プログラムの書き換えなどを行う。
ハイブリッド 2つの方式を組み合わせたもの。カーナビではGPS航法と自立航法を組み合わせたもの。
バックアップ電源 バッテリーへ直接つながっている電源。(常時電源)
ビーコン受信機 一般道の光ビーコン、高速道路の電波ビーコンから渋滞情報などを受信するアンテナを含むユニット。
ヘディングアップ 進行方向が常に上向きとなる地図表示。
ボイスコントロール機能 自分の音声でカーナビが操作できる機能。
ポータブルナビ 取外しできるカーナビ。画面表示を家のテレビで表示できたり、他の車に載せかえる事もできる。別売りの車速センサーを付けないと自車位置がすぐズレるのが難点。
用語 用語説明
ランドマーク 地図上に絵や図形などで目印として表示される。コンビニやGSなどはロゴマークをそのまま表示することにより一目でわかりやすくしている。
リアカメラ
(バックカメラ)
車をバックさせる時に、車の後ろの映像をナビ画面に映すための
カメラ。
リバース信号 シフトレバーをバックギヤーに入れたときに出力される信号。主にバックランプから取り出す。
リルート 再ルート検索。機種によってはルートから外れたときに自動でルートを再検索する機能もある。
リアモニター 後部座席のためのモニター。リアモニターはDVDの画面で、ナビ本体にはナビ画面を映すといったことができる。
ワンセグ ワンセグは地デジ(12セグ)放送に比べて、弱い電波でも受信できるため、広いエリアで受信できます。このため、地デジ放送が視聴しにくいエリアでも、ワンセグなら視聴が可能でより安定した受信を行います。
1DIN ドイツの工業規格DINに準じたカーオーディオのサイズ。日本では幅、180mm×50mm規格だけを示している。※2DIN180mm×100mm
3D表示 手前を広く、奥を狭く表示して立体的に地図を表示する。
5.1チャンネル(5.1ch) DVDなどに録音されている音声が、フロント×2チャンネル、リア×2チャンネル、センター×1チャンネル、サブウーファー×0.1チャンネルの合計が5.1チャンネル分の音声信号を示す。フロント左右の音はもちろん、リアやセンターなど各スピーカーへ出力される音すべてが別チャンネルで録音されており、臨場感豊かな再生が可能となる。
50音ハイブリッド検索 施設の名称から検索を行います。名称の一部しか入力できなくても、その範囲から検索した候補をリストアップして表示。ジャンルやエリアでさらに絞り込むことができます。